So-net無料ブログ作成
検索選択

C大阪戦 1-2 敗戦 [ベガルタ仙台]

 ベガルタですが、前半はダメダメでしたね[がく~(落胆した顔)]
 後半はいくらか盛り返したものの、相変わらずシュートは枠に飛ばず、平瀬のシュートが相手キーパーの手に当たってはずれたのが唯一惜しかった一本だったような気がします。
 後半、同点に追いついたセットプレーからの得点は、またまたオウンゴールではないかと思って見ていましたが......。

 それにしても得点差以上の負けっぷりではなかったでしょうか?悲しいかな点が入る気がいたしません。
 

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

idlewild

 ベガルタのゴールについて、ピッチ・サイドのカメラの映像だと、相手ディフェンダーの影に隠れて、相手の頭に当たって入ったように見えたのですが、今日の夕方のニュースは上部カメラからの映像で、やはりユウキのゴールでしたね。大変失礼いたしました。
 また、新聞報道によりますと、平瀬のシュートは相手キーパーの額に当たって、ゴール上へそれたとのことでした。
by idlewild (2008-03-24 20:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る