So-net無料ブログ作成

オーディオ・アンプを購入 [日記]

ここのところ、レコードにハマって、またオークションでLPを買ったりしていました。

レコードでしか聴けないバージョン(Billy JoelのCold Spring Harborとか)や、たぶんCD化されてないであろうアルバム(Orleansあたり)をデジタルで取り込もうと、レコード・プレーヤー(DENON DP-2000USB)を買って、CDに焼いたりしていたのですが、どうせなら、音を聴きながら作業したいと思い立ち、アンプ(Pioneer A-10)を取り寄せました。
compo.jpg


Pioneer インテグレーテッドアンプ シンメトリカル・パワーアンプ搭載 A-10

Pioneer インテグレーテッドアンプ シンメトリカル・パワーアンプ搭載 A-10

  • 出版社/メーカー: パイオニア
  • メディア: エレクトロニクス


また、カセット・デッキ(TEAC V-5000、25年?物)を置いてあって、カセット・テープも聴きながら取り込もうと意気込んでいたところ、カセット・テープを挿入し再生ボタンを押しても再生すること能わずでした…[バッド(下向き矢印)]
早送りと巻き戻しはできるのですが、ネットで見る限り修理が必要なようで、お払い箱になってしまいました。
カセット・テープもPCに取り込んで焼いたりしていたので、またテープ(昔、FMのエアチェックで録音していたライブの音源など)を聴きながら取り込めると考えていたのですが残念でした…。

今日は、暇なので、午後からはオールマンズのアルバム(LP)を引っ張り出してきて聴いて(流して)います。
『Eat a Peach』に始まり、今は、デュアンの『An Anthology』をかけています。

Eat a Peach

Eat a Peach

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mercury
  • 発売日: 1997/10/14
  • メディア: CD


audio_2.jpg

やはり、アナログならではのソフトな音が心地いいです[るんるん]
 
ただし、盤を裏返したり、2枚目に替えたりするのは面倒くさいですね(当時は、それが当たり前だったのですけれども、なんともはや・・・)。

ちなみに、スピーカーも25年物(TANNOY CPA 5)で、この前、物置から探し出してきたものです。

そういえば、つないでいたPionnerのDVDプレーヤー(以前から怪しかったのですが)もCDを挿入しても、まったく読み込まず、別にDVDプレーヤーを発注しているところです。

今後は、それで焼いたCDとかも聴いていきたいと考えています。


タグ:オーディオ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。