So-net無料ブログ作成
検索選択

トランスイート四季島 試運転中 [鉄道]

先ほど(23:20分頃)、「トランスイート四季島」が戻ってきて、我が家の前の信号で止まっていました。

実は、あまりにも静かに忍び寄っていて、発車するまで気づかずにいたのですが、2階の部屋から、先頭車両を真横から見ることができました。暗闇で何が何だかわからなかったのですけれども…[もうやだ~(悲しい顔)]

単線(陸羽東線)故、下り列車との交換のための停車で、その後、すぐに走り出し、当方も慌ててスマホのカメラ写真を撮ったのですが…
shikishima_rikutou_2.jpg
shikishima_rikutou.jpg


今日は仙台泊でしょうか。
今頃、西古川辺りかなぁ…[exclamation&question]

タグ:四季島

トランスイート四季島 がっ [鉄道]

先ほど(21:05分頃)、試運転中の「トランスイート四季島」が我が家の前(陸羽東線)を[電車]通過し、新庄方面に向かっていきました。

いつもとは違って静かな音で列車が近づいてきたので、「なんだ[exclamation&question]」と思い、さらに通常の車両(2両編成)よりも長い列車が通過していたので、急ぎ、列車の進行方向にある部屋に駆けつけて外を見たところ、最後尾の車両から漏れる灯が“あのかたち”だったのです[ぴかぴか(新しい)]

今頃は赤倉温泉あたりでしょうか?

せめて真っ昼間に見てみたかったですね…。

タグ:四季島

iPhone7 買った 壊れた? 直った [日記]

3年半ほど使ってきたiPhone 5(16GB)のタッチパネルが時に反応しなくなり、「床に落としたからかなぁ[たらーっ(汗)]」と思っていたのですが、ウェブで調べてみたところ、パネルが変形したことによって、そのようになる場合があるということで、よくよく見たら、案の定、(少しわかりにくいのですが)こんなことになっていました[がく~(落胆した顔)]

iphone5_1.jpg

このiPhone 5に関しては、自販機でビールではなく[ハートたち(複数ハート)]、飲料水を買った時、商品を取り出そうとして前かがみになったところ、胸ポケットに入れていたiPhone が床に滑り落ち、無残な姿になってしまったこともありました。
iphone5_2.jpg


この時は、Appleのオンライン申し込みでの配送修理で直したしだいであります。

まあ、バッテリーの持ち具合も悪くなってきたので、この辺が潮時かと思い、11月19日(水)にiPhone 7(32GB)の(本当はブラック希望だったのですが、店頭在庫なし故)シルバーを求めました。
iphone7_1.jpg
しかし、購入した日の朝にもiCloudにバックアップしていたはずのデータが見つからない旨のメッセージが出て、下取りしてもらったiPhone 5も、一旦、ショップから持ち帰ることになってしまいました[バッド(下向き矢印)]

自宅で接続してもiCloudのバックアップが見つからなかったので、iPhone 5にSIMカードを入れ換えてノートパソコンでiTunesにバックアップを取り、その後で、またまたSIMカードをiPhone 7に差し込んで、無事、iTunesからバックアップすることができ、iPhone 5は翌日に購入店に持参・返却し、快適に使っていました。

がっ!

22日(火)の晩にiPhone 7をケーブルパソコンにつないでiTunesから楽曲を同期させたりしていたところ、OSアップデートのメッセージが出たので、何気なくアップデートをし、そろそろ終わるのかなと思っていたのですが、気付くと「iTunes に接続」画面が表示されて固まっていました~。
iphone7_2.jpg

その後、ウェブであちこち改善方法を検索して、数時間、悪戦苦闘したのですが、一向に改善されないまま、午前2時くらいになってしまいました…[眠い(睡眠)]

その日は、もうあきらめ、翌日、Apple 正規サービスプロバイダに持ち込み修理することにしました。

車を一時間半ほど走らせ[ダッシュ(走り出すさま)]、朝一番に乗り込み、長期戦を覚悟していたのですが、お店の人にiPhone 7を渡してから10分程度で返され、「アップデート・エラーでした」の一言で済んでしまいました[手(チョキ)]
その時点でバックアップされた状態でしたので、すぐに使用することができ、またまた車を走らせ、とんぼ返りしてきたしだいです。

それにしても、あまりにもあっさりと復旧したので、拍子抜けした感がいたしました。
iphone7_3.jpg
それから今日まで、なんとか無事に使えています…[るんるん]


今回は、少し古い話になってしまいました。

次はBilly Joelネタでも書いてみようかと思っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仙台 0-1 磐田(H) [ベガルタ仙台]

「ウイルソン選手退団セレモニー」に尽きますね~[もうやだ~(悲しい顔)]
wilson.jpg

シーズン、日本国内でウイルソンの雄姿を見ることができるのでしょうか?

今日のゲームのことは、もう忘れました…[バッド(下向き矢印)]

また来年[exclamation&question]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 1-0 仙台(A) [ベガルタ仙台]

V.S.サポとしては見ていて楽しくない(?)ゲームでしたね…[バッド(下向き矢印)]

終盤に出場させられたパブロさんだけが前に前に(とにかくゴールへ)という気持ちだったような気がいたしました。

中盤で球を取られることが多かったですし、たまに中盤で球を奪っても、味方の上がりを待つ間に相手が守備陣形を整えるという場面も多かったのではないでしょうか。

11/3、(私、現場にいると思いますが)つまらないゲームを見せられたくありませんっ[どんっ(衝撃)]


さて、最終戦の勝利を祈念して、また[ビール]やるとしますか…[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

仙台 3-0 神戸(H) [ベガルタ仙台]

ハモンさんのワン・ゴール&ワン・アシスト、素晴らしかったです。

まあ、監督は、もっとできる(ボールを収められる)というようなことをインタビューで言ってましたが、ここにきて調子がいいのは間違いないですね。二桁ゴールにもなりましたしね…。


全体的にゲームの流れも良かったです(数的優位に立った途端、少しダレましたが…)し、中継も両監督のインタビューから最後まで見てしまいました。

惜しむらくは菅井さんの雄姿を見ることができませんでしたが、これで、私、参戦予定の最終戦がとても楽しみになりました。


さて、祝勝会用に[ビール]冷えている「プレモル」でも買ってくるとしますか…[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Just A Boy / Leo Sayer : The Last ? & LOBO [ROCK]

今日は、連れ合いがシフト勤務で朝7時前に出ていったので、家で、まったりしていようと思います[手(チョキ)]

今朝のBGMは、LOBO(ロボ)さんです。1970年代(私が中学生の時分)に、「I'd Love You To Want Me / 片想いと僕」と「Don't Tell Me Goodnight / おやすみをいわないで」が立て続けにヒットしていたような記憶があり、友達(同級生)がLOBOを好きで、レコードを持っていましたねぇ。

LOBOといえば、「Me And You And A Dog Named Boo / 僕と君のブー」が代表作でもあり、曲の良さは認めますが、当時の自分は ❛Polnareff 命❜ [わーい(嬉しい顔)]だったので、あまり聴いてはおりませんでした。

でも、その友達にプレゼントするため、このベスト・アルバム[CD](自分用と2枚)を買いました。

Best of

Best of




さて、懲りずに「Just A Boy」ネタです[あせあせ(飛び散る汗)]が、レコードにクリサリス・レーベルのアーティスト(JETHRO TULL、PROCOL HARUMなど)を紹介するリーフレットが封入されていました。
just-a-boy-leaflet-1.jpg

その中にLeoの紹介文も書かれているのですが、一番最後のページで、それぞれのアーティストのアルバムが紹介されています。
just-a-boy-info-1.jpg
たぶん、当時の(中学~高校生だった)私は、このようなキャッチコピーに、やられたんだと思います。
やはり、「こんなに悲しくて寂しい歌があるでしょうか。孤独の詩人、レオ・セイヤー注目のセカンドLP[exclamation×2]」とジャケットの絵はインパクト十分です。
ちなみにですが、右隣りのデビューLPには食指が動かなったようです…。


さて、(我が家のBGM[るんるん]は Carpenters に変わっています)この後は、地域の子供会が半年に一度行うリサイクルごみの回収日が迫っていますので、たまりにたまった「麦とホップ」の空き缶やペットボトルの出荷準備(?)、段ボール、新聞、雑誌類の梱包作業を行う予定です。
BGMは、作業がはかどるように、もう少しロック的かつアップテンポのものにします。Creedence Clearwater Revival あたりにしようかな…。


[ひらめき]おっと、そして、午後2時からは[サッカー]我らがベガルタ仙台、久々の試合があります。
途中でテレビを壊す[パンチ]ような事態とならないことを祈るだけです……。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Just A Boy / Leo Sayer 再び? [ROCK]

Just A Boy」アルバムに、このところ、すっかりハマっています[るんるん]

レコードを再び引っ張り出して写真を撮ってみました。付属のポスターは、もうありませんが、当時、部屋に貼っていた記憶もあまりなく、どのようなポスターだったかも定かではありません。

just-a-boy-lp-1.jpg

just-a-boy-lp-2.jpg
もしかすると、裏ジャケットの写真のポスターだったかもしれません…[あせあせ(飛び散る汗)]












「レオ・セイヤー自筆のイラスト入り詩集つき」(全20ページ、A・4版、詩及び歌詞対訳、解説)は、こんな感じです。just-a-boy-is.jpg

今日も、歌詞対訳を見ながら一通り聴いてしまいました[わーい(嬉しい顔)]


[野球]TRGEは、今シーズンとっくに終了[たらーっ(汗)]ですし、[サッカー]V.S.もほとんど終了で、このところ試合がなかっただけに書くこともなかったのですが、暇ゆえに、また「Just A Boy」ネタを出してしまいました…。

V.S.も今季は残り3試合ですね。故障していた選手たちが戻りつつあるようで、いいゲームを見せていただきたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Just A Boy / Leo Sayer [ROCK]

この三連休中の我が家のBGMはCarole King、Gilbert O'Sullivanとか、秋ということもあり、相変わらず(?)ソフト系でした。

そんな中でもLeo Sayerに尽きますね~。ベスト盤を中心に流していました[るんるん]が、アルバム的には「Just A Boy」しかありません[exclamation×2]
just-a-boy.jpg

オリジナル(英国)盤のアルバム(LP)は1974年10月に発売されたようですが、日本盤が同時に出たかどうか定かではありません。
私、当時のMUSIC LIFE誌か何かで、このアルバムの広告(だったか?)のジャケットとキャッチコピーを見て気にはなっていたのですが、小遣いがなくて、なかなか買えず、たぶん、1976~7年くらいに買ったかと思います。

そんなことで、いわゆる(「星の王子さま」のオマージュの?)ジャケ買いではありましたけれども、それぞれの曲ごとに本人の書いたイラスト(+歌詞)がプリントされたブックレットを眺めつつ、高校生だった自分は、このアルバムを何度も聴いていましたね~。

Leo Sayerといえば、シングル・ヒット曲もあり、どちらかというとポップ・スター的なイメージがあるかと思いますが、このアルバムでは、ダークな歌詞とB面頭の「明日もあの街角へ」で聞かれるような時に鬼気迫るような歌い方があったりして、その頃はビッグ・ヒットを生み出すとは思えませんでしたが…[わーい(嬉しい顔)]

実は、Leo Sayerのアルバㇺは、なぜか、この1枚しか持っていませんでした。
午後、LPを探し出してブックレットなどを一通り眺めた後、2002年にリリースされたCDを引っ張り出してPCに取り込み、今、「Just A Boy」を聴きながら、ブログを書いているところです。

シングル曲でスライドギターがフィーチャーされた「渇いたワイン・グラス」のほかにアップテンポの曲としては「トレイン」、「ワン・マン・バンド」があるのですが、大半はスローな曲で占められています。

しかしながら、「セント・メリーの鐘」、 「イン・マイ・ライフ」、「明日もあの街角へ」、「いつか、どこかで」、ラスト曲の「すべてが水の泡」まで、本作に収められているバラード曲は、Leoの歌唱も相まって心に沁みるものがあります…[もうやだ~(悲しい顔)]

もちろん、1曲目の「テレパス」(歌い出しのところの変なビブラートが妙[わーい(嬉しい顔)])と「ソロ」も決して捨て曲ではありません。
このアルバムは、楽曲とジャケット、ブックレットまで含めたトータルで見て、名盤だと思いますし、40年前の様々な思い出とともに、私にとって、とても大切なものとなっています。

Silverbird / Just a Boy

icon">href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002HHH3ZO/blogsonetn0d8-22/ref=nosim" target="_blank">Silverbird / Just a Boy

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Edsel Records UK
  • 発売日: 2009/09/15
  • メディア: CD

※ ↑ ファースト・アルバムの「Silverbirdと「Just a Boy」のカップリングCDのようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「麦とホップ」を買いました [酒]

昨日、所用のため秋田県南方面に出かけました。

湯沢市内のスーパーで買った「麦とホップ」は、プロバスケットボールチーム「秋田ノーザンハピネッツ」の応援缶でした。
barley-and-hop-1.jpg

この応援缶は数年前から出ているようで、私の地元のスーパーでも見かけることがあり、「麦とホッパー」([わーい(嬉しい顔)])として、たまに買ってはいたところです。
この応援缶は、ピンクがベースのラベル(?)で、ゴールドの缶とマッチし、思わず買ってしまいたくなるデザインですね。

[バスケットボール]B.LEAGUEシーズンはスタートしたばかりで、秋田ノーザンハピネッツ、仙台89ERSともに低迷しているようですが、なんとか頑張ってほしいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る